石畳と芝生の庭

杉並区

芝生と敷石の広場からモミジとエゴノキの横をくぐりながら進む道で、奥のデッキまでつなげました。 庭のリフォーム工事でしたので、既存のものを利用したり隠しながら作っています。窓の前にあったコンクリートの階段を利用したデッキを新設したり、元々お持ちだった植物を移植して使用しています。 縦に細長い敷地の庭が単調にならないよう、手前の広がりと奥の小道の植栽との石の使い方を変えメリハリをつけています。  

石畳と芝生の庭

杉並区

  • 施工実施

    : 2018年10月

  • 施工面積

    : 45㎡

  • 工事箇所

    : 一部既存のデッキなどあり

  • 撮影

    : 平岡拓夢

施工樹木

: エゴノキ、モミジ、シラカシ、ヒメウツギ、ツリバナ、既存ウメなど

SAKUTEI HIRAOKA