細長いスペースの植栽

東久留米市

建物の軸を左にずらしたようなデザインなので、植栽は一番右側に真っ直ぐなサワラを植えて軸が通ったようにみせました。軸のずれの面白さにマッチするように。そこから幹に動きのある雑木を左側に勢いを感じるように植えています。建物が左重心なのでバランスをとり植栽は右重心で植え、枝葉の勢いは左方向へ。もう一つの特徴である大きな窓からも少し緑を出すこともでき雰囲気がよくなりました。 サワラがもう少し成長してくれると、常緑のサワラと建物の影にならないよう光を求めて左側に枝葉を伸ばして成長していったように感じられるような植え方です。成長するともっと馴染み、窓からも緑がより楽しんでもらいたいです。 今回は細い植栽スペースのうえ、軒下にってしまう部分、地下の配管などの難しい条件が多かったですが、工夫することでいい植栽ができたと思います。

細長いスペースの植栽

東久留米市

  • 施工実施

    : 2020年10月

  • 施工面積

    : 8㎡

  • 工事箇所

    : 道路側植栽スペース

  • 撮影

    : 平岡 拓夢

施工樹木

: ソロ、サワラ、アオハダ、ヤマコウバシ、ハマヒサカキなど

SAKUTEI HIRAOKA